有限会社 ブレイン (うたしショップぶれない)

ホーム 全件表示 開運グッズ > 【お守り】回転 羯磨(カツマ) キーホルダー

【お守り】回転 羯磨(カツマ) キーホルダー

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

【お守り】回転 羯磨(カツマ) キーホルダー
長さ
本体/18mm
金具/50mm
厚み/7mm


羯磨(かつま)】
「密教法具の一つで、「羯磨金剛」の略称。「羯磨輪」「羯磨杵」「十字 金剛」「十字縛日羅」などとも称する。
形状は2本の三鈷杵を十字に組んだ形にし、修法の際に大壇の四隅に羯磨台に載せて安置される。
わが国へは平安時代になってもたらされたものとみられ、空海・円行・恵運・円珍・宗叡はそれぞれ4口の羯磨を請来していることから、すでに大壇の四隅に安置する使用法も伝えられていたものと推定される。京都・東寺(教王護国寺)の後七日御修法(ごしちにち みしほ)道具中の羯磨4口は空海請来品の可能性もあり、わが国に現存する羯磨のうち最古の作で、もっとも優れている。
中央の鬼目に 素弁16葉の蓮弁をめぐらしているが、鎌倉時代以降の作例では八葉蓮華にかたどるのが通例となる。」(『岩波仏教辞典』より引用抜粋)
密教では、「一切の聖者を歓喜せしめ、有情を教化する力のシンボル」とされる。
また、結界を張るための法具としても有効で、事実古い密教寺院の基礎部分からこの法具が発見されている(『アジアの仏像と法具』)

-----------------------------
*事業の成就*結界を作ります
-----------------------------
魔を打ち払う武器であり、これを持てば障難を防ぎ祈願を成就できると経典に説かれてあります。

価格:650円
在庫数 : 5
注文数: